福井県立恐竜博物館 840x480 - 福井県立恐竜博物館
恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館は恐竜に関する資料を扱っている博物館として日本最大の博物館と言われています。内部にある展示室では地球、恐竜、生命の3つのテーマを基に展示が行われています。

圧倒的な恐竜の全身骨格

この博物館ではなんと恐竜の全身骨格が44体も展示されており、実物大の恐竜たちが施設内に再現されています。さながら映画ジュラシックパークのような迫力ある展示物となっています。

常設展観覧料として一般720円となっており、これだけ払えば施設内の展示を一日中余すことなく楽しむことができます。

子供も楽しめるイベント

ここ福井県立恐竜博物館では定期的に様々なイベントが開催されており、特別展や恐竜がテーマのモノ作り教室、更には化石発掘の体験学習なども行われています。また時期によっては野外にある恐竜の発掘現場を訪れて発掘を体験できることもあります。

博物館のある福井県勝山市では日本の恐竜化石の8割を産出しており、恐竜の聖地とも呼べる場所です。恐竜に少しでも興味があるという人や、子供に恐竜の魅力を教えてあげたいという方には1000を超える標本や大型の展示や映像を見ることができ最適の施設となっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です