恐竜の化石の魅力

恐竜の化石の魅力 - 恐竜の化石の魅力

恐竜が一体どんな姿かたちをしていたのか、どんな生態系を持っていたのか、そういった謎を紐解くカギとなるのが化石です。しかしそんな化石を巡って100年以上前に化石戦争と呼ばれる、ある二人の学者の間で起きた化石の発掘競争がありました。

化石戦争

エドワード・ドリンカー・コープとオスニエル・チャールズ・マーシュという二人の古生物学者の間で繰り広げられました。初めは同じ恐竜の化石に対する愛から友人同士でした。しかし、年月が経つにつれて、互いの性格のため関係性にヒビが入っていきました。そうして起きたのが化石戦争です。

互いが互いを出し抜くため、他の化石発見者に賄賂を贈ってみたり、相手の化石を盗んだり破壊したり、相手の論文に難癖をつけたりと熾烈な戦いが繰り広げられました。最終的には互いが化石を求めるあまり、資金を使い果たしてしまい、破産という結末を迎えました

。彼らはお互いを貶め合ったことで破滅しましたが、両者の科学的貢献は極めて大きく、現在の化石研究の基礎となったりもしています。

面白いと思った方はニュースレターを受け取れるようにして最新情報を見逃さないようにしましょう。